司法書士試験に合格する

税理士事務所で働くべき?

税理士の資格を取るのに、
まずは実務経験を積みながら試験を受けていくのが良いと聞きました。参考にしたのはこのサイト税理士 川崎

 

そこで今考えているのが、
一般企業の経理部や財務部で財務処理や帳簿付けだけでなく、
営業や会社全体の流れを掴むような経験を主に学ぶ、というのが1つ。友人から聞いたのはここです→税理士 沖縄
それから、税理士事務所に勤務しながら事務員などを経て、
決算処理だけでなく税務処理も徐々に覚えていく、というのが1つです。友達から聞いたこのサイト⇒国際税務

 

一般企業で働くメリットとしては、
社会の流れ全体がつかめることと、幅広い分野で人脈が増えること。
デメリットは税務処理ができないことと、
純粋な税理士のような知識を仕入れるのは遅れてしまうということでしょうか。おすすめは会社設立←です。

 

ですから、独立開業したのなら税理士事務所でとことん税務処理に加わらせてもらう方が良いのだと思うんです。
ですが、税理士事務所だけで働いていた人というのは、
世間知らずなところもあるそうで、
もしも独立しない場合は独りよがりになってしまうというデメリットもあるそうです。
こういうところをよくよく考えながら、
大学卒業後の進路を決めなければいけないなと思っています。知人から聞いたおすすめサイトは相続税←このサイトです。